記事一覧

「さんたり」って

2017.08.16

ファイル 7-1.jpg

“たり”が3つで“さんたり!!!”

屋号について:お客様に屈足(くったり)で「温泉でゆったり×時間を忘れてまったり×ゆっくり寝たり×元気になったり」等などお客様の思いに合わせた3つの“たり”をご提供したいと考えております。


場所について:①東大雪の山々と日高山脈に抱かれた北海道のど真ん中、十勝川の上流、新得町屈足です。

       ②素晴らしい四季の風景、旬の食材、温泉、登山、ラフティング、陶芸など自然と時間を贅沢に使った野趣あふれるキャンプフィールドです。

       ③町を流れる十勝川の上流に“ガンケ”と呼ばれる崖があり、今では有名な音楽フェス『GANKE FES』も行われている。
それとは別に屈足ダムもあり、ダムカード好きにはたまらないかも?



特徴:①屈足の歴史や自然、食材など町の魅力、更には、地元の身近な生活情報を
お客様に合わせてオーナー自身も自然体で楽しみながらお届けします。

    ②きっとリラックス出来るはずです。
一晩過してみれば“さんたり!!!”を満喫。

    ③プレミアムフライデーならずプレミアムホリデー友だち宅にステイしに来
た気分で安心して身を委ねて下さい。

 
これから:①庭にウッドデッキ、パーゴラにバーベキューテラスの設置、五右衛門風
呂の設置?展望 ツリーハウスも?

      ②地元の美味しい食材を使ったダッチオーブン料理、燻製料理でシンプ
ルながらもとてもバラエティにとんだ料理を提供。

      ③陶芸初心者のオーナーが、しんとく焼き陶芸教室で体験した(失敗
した)作品を紹介し、お客様にも記憶に残る体験を提案。

楽しい語らいを大切にする

2017.08.16

ファイル 6-1.jpg

二部屋 の宿なので、リゾートのホテルや旅館のような洗練されたサービスは、期待出来ないが、居間を独占し友人宅に泊まっているかのように足を伸ばしてゆっくり出来る雰囲気を感じてもらえればいいと思います。

今日だけは、賑わいを

2017.08.16

ファイル 5-1.jpg

踊るアホウ、👀アホウ
盆踊りって規模は関係ないんですねー
地元の人もそうだけど大変楽しませてもらいました🤗
それにしても屈足ってこんなに子供がいた?

名所めぐり

2017.08.16

ファイル 4-1.jpg

新得町観光協会が夏季限定でJR新得駅前と狩勝高原方面の観光地を「無料観光巡回バス」さらには狩勝高原エコトロッコ鉄道が好評のよう。「開業から乗車7万人達成」

客室

2017.08.16

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpg

客室は、リフォーム後、クロスのチョイスにもこだわりあり、ナチュラル系のベッド🛌を備え、お一人でお泊まりのお客様にはベッドマットをソフトorハードどちらかを選んでいただくことも可能です。

アルベルゴ・ディフーゾ

2017.08.07

ファイル 2-1.jpg

イタリア発の新たな形態の宿を屈足に

過疎化問題になっている空き家を宿として活用して、
それによって新たな観光客を呼び込み地域を活性化させ、
一般のホテルに滞在したのでは、味わえない体験を提供する。
あたかもその街で生活しているような滞在であり、
昔から地域にある商店での買い物、地元の人が集まるデープな居酒屋での食事、
そして地元の人との交流など、地域の生活を実感しながら
滞在してもらう。

コメント一覧

風来房十勝 (08/13 14:17) 修正

ブログを改善しました。
右側のナビセクションのトップにリンクを持ってきました。
ここに、様々な案内などを入れることができます。
このページはhtmlで作ります。相談しましょう。
また予約のフォームなども入れることができます。

これで当分ホームページはいらなくなるかもしれません。

陶芸教室

2017.08.06

ファイル 1-1.jpg

🔰陶芸教室で作った初めての作品です。
一輪ざしですが、とっくりにも見えてしまいます。

コメント一覧

風来房十勝 (08/07 15:00) 修正

いえいえ、立派な花瓶ですよ。

ページ移動